専業主婦だとノーローンは利用できる?できない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

結論からいうと、いわゆる専業主婦の方はノーローンのキャッシングを利用することは出来ません


2010年6月に総量規制という、個人への貸し付けはその個人の年収の3分の1までとする法律が施行されましたが、それ以前から全く収入のない専業主婦や安定収入のない専業主婦は契約するのが困難でした。

契約出来ても多くの場合それは、安定収入がある配偶者を保証人とした契約だったのです。

 

しかし総量規制導入後消費者金融業界は契約や貸し付けに関して慎重になり、それまで以上に専業主婦が融資を受けにくくなったのも事実です。


ところが総量規制は貸金業法によるもので、その対象は消費者金融業者です。ですから銀行系の業者と契約すれば総量規制対象外となり、専業主婦でもキャッシング、カードローンの利用が出来ていたのですが、

 

これも金融庁の規制によりほとんどだめになりました。


銀行カードローンはいくつもあるのですが、例えば三菱UFJ銀行カードローン・バンクイックは金利が安い。年利は4.6%から最高で14.6%です。他社は18%というところがままありますが、お金の場合このたった4%程の差が、後々大きくなってくるものなのです。

 

この三菱UFJ銀行カードローンも専業主婦申込が不可能になった銀行カードローンのひとつです。


また銀行カードローンの場合契約申し込みから融資まで数日かかることも少なくないのですが、バンクイックの場合、即日融資にも対応しています。ただしその場合、三菱UFJ銀行各支店内に設置されている『テレビ窓口』まで行って、契約を完了することが必要です。

即日融資にこだわらない場合には、インターネットからも契約申し込みをすることが出来ます。それから、銀行カードローンの場合その銀行の口座を開設しなければならない場合が少なくないのですが、バンクイックの場合は利用にあたり、三菱UFJ銀行の口座を開く必要がありません。

このように銀行カードローンには各社それぞれに一長一短あるので、自分のライフスタイルに合ったところを探し選ぶのも大事なことなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。