ノーローンでは会社への在籍確認の電話を避けれるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノーローンに申込む方で一番悩まれている事が、

 

会社に在籍の確認の電話が掛かってきてしまう事


なのです。誰しもこの電話を回避したいと考えますが、ノーローンでは必須になっていますので回避不可能です。

 

でも安心してください!履いてますよ!・・・もとい回避できますよ!


おふざけが過ぎましたが、なんとプロミスなら在籍確認の電話を別の確認方法でする相談が可能なのです。

しかもプロミスの方が金利が低い(ノーローンの最高金利が18.0%なところプロミスは17.8%)ですし、無利息サービスもノーローンが一週間でプロミスが30日と期間も長くなっているのでどちらを選べばいいか一目瞭然ですよね。

在籍確認の電話を別の手段で相談できるプロミス

プロミス 【最短1時間融資】SMBCコンシューマーファイナンス

プロミスレディース

実質年率:年4.5%~17.8% 借入限度額:最高500万円

ノーローンの在籍確認とはどんなものか?

ノーローン審査の際に行われるノーローンの在籍確認というのは、金融機関が審査をしている人が返済能力があるのか確認する為に行うものの1つで本人が申告している会社にきちんと勤めているかを確認することです。

 

要するに審査に通る為に嘘をついていないかのチェックで、場合によっては会社に電話がかかってくるといったケースもあります。


勿論金融御者は貸金業法により第三者に契約について話すことは禁止されているので会社に電話をかけてきたとしても、金融会社の名前を名乗ることはありません。多くの場合は個人名で電話をかけて、その人が会社に在籍しているかを確認します。

本人に代わってもらった場合はフルネームと業者によっては生年月日や住所等の確認がありますし、本人不在の場合は席を外しているだけなのか、休みなのか、既に会社を辞めていないか確認する為に不在の理由を聞くことがあるみたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。